huluとは何?特徴からメリット・デメリットまで解説。

     
         huluとは何?特徴からメリット・デメリットまで解説。

当ページでは、huluがどういったサービスかという説明から特徴からメリット・デメリットまで、気になる点を解説いたします。

huluとは

hulu

インターネット回線を通じて、PCやスマートフォン等の端末で、映画・ドラマ・アニメ等の映像作品が見られる、動画配信サービスというものです。

huluは月額1,007円(税込)で、5万本以上の作品が見放題です。また、登録が不安な方の為に、2週間の無料お試し期間があります。もし合わない場合はその間に解約すれば、料金がかかることはありません。

スペック

月額 933円
(税込1,007円)
画質 フルHD
(1920 x 1080)
作品数 50,000本 以上
無料お試し期間 2週間(14日間)
レンタル課金 無し(見放題のみ)

huluのメリット

huluには他の動画配信サービスと差別化する為、多くの特徴があります。

海外ドラマに強い

huluプレミア

配信されている作品が豊富なのはもちろんのこと、日本初上陸の作品を配信する「huluプレミア」、海外の有名チャンネル「FOXチャンネル」に対応することによって、一部海外ドラマ(ウォーキングデッド等)をリアルタイムで視聴することが可能です。

だからといって、海外ドラマ以外の作品が少ないということはありません。他のジャンルの作品も有名どころは大体配信されています。

日テレ系の番組が大量に配信されている

日テレオンデマンド

2014年に日テレがhuluを買収し運営することになり、日テレ系のドラマ・バラエティ・アニメ当の番組が大量に配信されるようになりました。全てを確認できてはいませんが、最新の番組は大体あります。

日テレオンデマンドでレンタルすると一話約300円程かかりますが、huluなら月額1,007円の見放題に入っています。4話以上見るなら確実にhuluのがお得です。

画質がフルHDに対応

huluで配信されている作品は全てフルHD(1980×1080)対応です。これはブルーレイと同等の画質で、大画面のテレビやモニターで見ても綺麗に映ります。画質にこだわりがある方以外はフルHDなら満足できるはずです。

コスパが良い

月額1,007円で5万本以上の作品が見放題なので、他の動画配信サービスと比較しても見たい作品がきっと見つかるはずです。映画・アニメ・ドラマ好きなら、月額の1,007円(税込)はすぐ元が取れますし、レンタルをするより絶対お得です。

ダウンロード機能に対応

他社では既に導入しているところも多いですが、huluも2018年7月にダウンロード機能に対応しました。これにより、先にダウンロードしておけばオフライン環境でも視聴ができるようになり、同じ動画の複数回視聴による通信量も抑えることができます。

注意点として、ダウンロード済みの作品でも配信が終了した作品は見れませんし、DVD・ブルーレイ等の他媒体にコピーすることはできません。

対応端末が多い

PC、テレビ、スマートフォン(ios,android)、ゲーム機(PS4,PS3,WiiU)とほぼ全ての端末に対応しています。各端末毎に一部見れない機種がありますので、詳細は下記記事にまとめました。

※記事作成中です。

マイリスト機能

気になった作品があっても、後で見ようと思って忘れてしまうということは結構あると思います。huluはマイリスト機能に登録しておけばいつでも見ることができますので、後で見ようと思って忘れてしまった、ということが無くなります。

ただ作品の配信が終了してしまった場合は見れませんので、配信終了日には気を付けましょう。配信が終了する作品は、動画の右上に書いてあるのですぐ分かります。

配信終了日

通信が安定している

huluのサーバーの通信は安定していて、hulu側の影響で動画が見れない・止まるということは私はありませんでした。もちろん、視聴している側のネット回線が弱い場合は動画が頻繁に止まることが起こります。

huluを視聴するのに必要な通信環境は以下の記事をご参考にして下さい

※記事作成中です。

huluのデメリット

huluには良いところばかりではなく、もちろん短所もあります。先に短所を知っておけば、入会後に「こんなはずじゃなかったのに・・・」とがっかりすることが無くなるはずです。

新作・準新作はほとんど無い

これはhuluに限らず、新作・準新作を月額の見放題で配信している動画配信サービスはないはずです。

通常は、新作・準新作は月額ではなくレンタル課金で借りるものですが、huluには見放題しかなく、レンタル課金は行っていない為です。

新作・準新作が見たい時は、別の動画配信サービスで借りましょう。どこの動画配信サービスも、月額会員にならずともレンタルができます。見放題は気にいった動画配信サービスで、レンタルは都度一番安い動画配信サービスにするというのがベストです。

PCのモニターがアナログ(VGA)接続だと視聴できない

動画がコピーされるのを防ぐ為に、PCのモニターがアナログ(VGA)接続だと視聴できなくなっています。対象になる方はかなり多いと思いますので注意が必要です。他に視聴する端末が無い場合は、モニターをHDCP接続にするか他の端末を購入する必要があります。

アジア系のドラマはかなり少ない

海外ドラマの作品数は非常に多いのですが、ことアジア系のドラマに関しては少ないです。特に中国・台湾のドラマは殆どありませんでした。

吹き替えが無い作品がちょこちょこある

ちょこちょこ吹き替えに作品に対応していない作品があります。字幕はあるので視聴には問題ありませんが、吹き替えが好きな方は無いとがっかりしますね。

以前は吹き替えに対応している作品が少なかったのですが、最近ではかなり増えてきました。

アダルト作品が無い

huluでは、アダルト作品は一切配信されていません。アダルト作品を配信している動画配信サービスは限られていますので、下記記事にまとめました。興味がある方はご参考までにどうぞ。

※現在作成中です。

4K画質に対応していない

フルHD(1980×1080)に対応していますが、今のところhuluでは4K画質に対応している作品はありません。ですが、画質に余程のこだわりがなければ、大画面でもフルHDで満足できると思います。

複数端末での同時視聴はできない

公式で回答されています。同時ではなく、時間をずらして別々の端末で視聴する分には問題ありません。家族で頻繁に利用するような方は、もう一つアカウントを契約した方が良いかもしれません。

一部複数端末での同時視聴が出来てしまうパターンがあるようなのですが、もし見つけた場合でも規約違反になるので止めといた方が無難でしょう。最悪アカウントを凍結される可能性があります。

結局は見たい作品があるかどうか

メリット・デメリットについて色々と解説しましたが、結局のところ最終的な判断は「今自分が見たい作品があるかどうか」ではないでしょうか?

ですが、見たい作品というものは変わるものですし、配信されている見放題の作品もちょいちょい入れ替わってます。ただhuluで配信されている作品は、入会しなくても確認することができますので、実際にサイトを確認して良さそうなら試すというのが個人的にはベストかなと思います。

huluの2週間の無料トライアルはその為にありますし、2週間以内に退会すれば料金がかかることはありません。入会した後も、ずっと入っていなければならないということはありません。飽きたら即解約できます。

huluの配信作品の確認方法

PC版は、下の画像の赤枠内の各ジャンルをクリックすると、配信作品が表示されます。

hulu配信作品確認方法パソコン版

スマホ版は以下の画像の赤枠内のメニューバーをクリックすると、各ジャンルが表示されます。

hulu配信作品確認方法スマホ版

よくある疑問カテゴリの最新記事